2011年02月09日

ジェニファー・ハドソン セカンドアルバムから「Where You At」

ジェニファー・ハドソン、新曲&ニューアルバム
 映画「Dreamgirls」での成功はもう5年前になるんですね。満を持してリリースされたデビューアルバム「Jennifer Hudson」の成功もつかの間、ジェニファーの家族が殺人事件の犠牲者になってしまうという悲劇。そしてそれを乗り越えての復活、グラミー受賞、結婚、出産。彼女はこの5年間、前へ前へと進んできました。3月にリリース予定のセカンドアルバム「I Remember Me」からの先行シングル「Where You At」[YouTube]はそんな彼女らしさがあふれたミッドテンポの力強いポップチューンに仕上がっていて、デビューアルバムのおおらかな歌声が変わっていなくてほっとひと安心。映画「Sex And The City 2」のサントラでレオナ・ルイスとデュエットした「Love Is Your Color」[YouTube/Love Is Your Color - Sex and the City 2](シンディ・ローパーの「True Colors」を大胆にネタ使いしておりました)がもう少し話題になるかと思ったのに大きなリアクションがなかったので路線修正を危惧しておりましたし、正直、ヒットチャートということを考えると、HipHop系でエロエロなPVを作らないとってことになるんでしょうけど、変にエロエロな曲はジェニファーには歌ってほしくない。大きなテーマを歌える歌手らしい歌手に育って行ってほしいなと期待しております。3月にリリースされるニューアルバムにはファーストアルバム同様に豪華なスタッフが勢ぞろい、Ne-Yo/スターゲイト、ジョン・レジェンド、ダイアン・ウォーレンなどが新曲を書きおろしアリシア・キーズの参加も噂されています。リリースが今から待ち遠しです。

posted by Alex at 00:22| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする