2010年09月07日

映画「Cop Out」を救ったあの大物シンガーの新曲

邦題は駄洒落っすか?「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」[公式ページ]
 本当はバイオハザードを3Dで見てみたかったのですが、足を運んだシネコンでは上映されてなかったので、ブルース・ウィリス主演の刑事モノを見てきました。80年代-90年代と映画を楽しんだ世代にとっては、制作費/宣伝費に巨額をつぎ込むイベントムービーばかりに主演してたあのブルーノの主演作がこうして宣伝もされずひっそりと上映されているのはさびしいかぎり。内容もバイオレンス、笑い、お色気、過去の映画へのオマージュなどいろいろ詰め込みすぎて散漫な印象。ストーリーの軸がはっきりしてるのが救いで、それがなければ眠ってしまいそうでした。ただ、最後の最後で流れてきたエンディングテーマで目がばっちり冴えましたよ!ほかの観客が早々に席を立つ中、ある確信を持って、クレジットをしっかり見るために前方の席へと移動してしまいました。

続きを読む
posted by Alex at 00:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | evergreen (女性ボーカル) | 更新情報をチェックする