2010年05月31日

フィル・コリンズがモータウンカバーアルバム(無料ダウンロードあり)

モータウンフリークおじさんが9月にリリース
 80年代にモータウンナンバーの代名詞、ダイアナ・ロス&ザ・スプリームス(シュープリームス)「恋はあせらず/You Can't Hurry Love」をカバーしてソロキャリアをスタートさせたフィル・コリンズおじさんがあれから30年、モータウンナンバーのカバーアルバム「Going Back」をこの秋にリリースします。
 ジェネシスとしての活動も併行していたいたとはいえ、ソロのスタジオアルバムはこれでまだ8枚目というのは意外。「ブラザー・ベア」のサントラ盤をはさんではいますが、ソロアルバムは「Testify」以来、6年ぶりのリリースとなります。
 すでにwikiにはアルバムカバーと一緒に収録予定曲が紹介されていますがこれがなかなかおもしろい。モータウンナンバーに混じってダスティ・スプリングスフィールドのナンバーがあるところにイギリス人の彼女に対しての敬意というものも感じてぐっときますね

収録予定曲
1. Girl (Why You Wanna Make Me Blue)
2. Uptight (Everything's Alright)
3. Blame It on the Sun
4. Never Dreamed You'd Leave in Summer
5. (Love Is Like a) Heat Wave
6. In My Lonely Room
7. Jimmy Mack
8. Standing in the Shadows of Love
9. Something about You
10. Loving You Is Sweeter Than Ever
11. Papa Was a Rollin' Stone
12. Some of Your Loving
13. Talking about My Baby
14. Do I Love You?
15. Going to a Go-Go
16. Love Is Here and Now You're Gone
17. Take Me in Your Arms (Rock Me a Little While)
18. Goin' Back

続きを読む